摂末社の建立、例大祭、および特別御朱印符頒布のお知らせ

摂末社を建立致しました。

明治末期に当社に合祀した五柱の神様を、摂末社にお遷り頂く「遷座祭」を 本日未明より斎行致しました。
写真は浄闇の中 御霊遷しの御儀の最中と
今回摂末社建立にご協力いただきました 神社総代の皆様です。

摂末社遷座祭を記念し金振り和紙仕様の「遷座祭特別御朱印」を頒布致します。

10月19日より頒布(書き置き頒布のみ)
なくなり次第終了です
お初穂料は一対一組で700円となります。

また、遷座祭に引き続き 例大祭を執り行いました。

例年多くの氏子崇敬者の方々にご参列いただいておりますが
今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、神社総代並びに氏子代表の3名の方にご参列いただきました。

さらに、お神輿が1年の修理期間を終え帰って参りました。
実籾、東習志野地区の氏子の皆様、また多くの崇敬者様より御奉賛を頂き昨年10月よりお神輿の修理をしておりましたが、本日遷座祭、例大祭の日に華々しく戻って参りました。

屋根は漆黒に塗られ、磨かれた金物は荘厳な光を放ち 迎えた者を圧倒する存在感となって戻って参りました。

大原神社の囃子連が修理の時には送り囃子を
本日、迎えの時には賑々しく迎え囃子を奏上致しました。

自由見学の日程など決まりましたら ホームページ上でもお知らせ致します。

こちらは大正14年に作られたお神輿です。
輿殿隣の祖霊舎に納まっています。

Follow me!