当神社の御朱印符について
御朱印とは参拝した証として 神社やお寺より印と日付を受けることです。
コロナ禍でもあり遥拝して郵送で受けることも可能です。
当神社では御朱印帳に押印するかイラストを書いた台紙に判と日付けを記してお渡ししています。
御朱印をお受けになる方は 参拝(遥拝)を行い、社務所に御朱印拝受をお申し出ください。
御朱印受付時間
(授与所窓口)

5月の御朱印受付時間
10時から16時
窓口閉鎖日を設けております。
カレンダーでご確認の上、ご参拝ください。

【授与所カレンダー】
郵送頒布につきまして
※コロナウィルスへの警戒や、ご病気または介護などでご参拝がかなわない方も多くいらっしゃいますので、大原神社の神様とのご縁をお結びいただくためにも、令和4年も当面の間行います。
(全て書き置きのみ・月ごとに内容を更新しております)
郵送頒布はこちら(5月1日 9:00~)
現在頒布している御朱印
※窓口のみ前月の御朱印を書き置きにて頒布いたします。(ご用意の分がなくなり次第終了いたします)
※書置き御朱印は貼っていただくタイプになります。
※見開き御朱印は見開き(2ページ分)になります。
※その他、告知せずに特別御朱印を頒布することもございます。

【直書き御朱印についてのご注意】

直書きの御朱印は全て手作業で捺しています。
カスレが生じたり御朱印帳の大きさにより判子の数が見本より増減する場合もございます。
ご承知いただける方のみお申し込み願います。

【混雑時のご対応について】

お一人様の御朱印帳の冊数、体数を制限する場合がございます。
承りの際、捺す場所などを一体一体確認をしております事から、複数冊の御朱印帳または御朱印の確認作業のため、後ろの方を大変お待たせする事になります。
特に五節句の日や 当神社で定めております特別六角印の日など。
また上記のような混雑時は、黒御朱印帳や銀色で捺す御朱印帳をお受けできない場合がございます。
ご理解頂きますようお願いいたします。

【ミニ御朱印について】

窓口でお見せするミニ御朱印のお見本はイメージで、色や判子の数が増減する事もございます。
了解いただける方のみお申し込み願います。
皇室に関する祭日に頒布しております「特別六角印」のミニご朱印帳へのお納めはできません。
ご了承願います。
月替わり御朱印
月替わり御朱印
【5月】

季節の御朱印

直書き・書き置き(片面)
お初穂料 300円
添え印は「つばめ」です。
結びの判はすずらんです。

※窓口では直書きも対応、
郵送は紙でのお頒かちのみ
※季節に関係なく、雨が降ったら雨の日のご参拝の思い出に、月替わり御朱印に雫を追加いたします。(窓口にて直書きのみ)

雨の日御朱印5月の雨の日御朱印

月替わり御朱印
【4月頒布分】

季節の御朱印

書き置き(片面)
お初穂料 300円

添え印は「枝垂桜しだれざくら」です。
結びの判はすずらんです。

※窓口にて書き置きのみ
期間限定御朱印
特別御朱印
端午たんごの節句』

特別御朱印

直書き(片面)
お初穂料 300円

5月5日は五節句の1つ、端午たんごの節句です。
五節句は季節の変わり目を無事に過ごせるよう、無病息災を願い始まった風習とも言われています。
それに伴い特別御朱印を頒布いたします。

※窓口の頒布期間は5月1日(日)から8日(日)までの、授与処閉所日を除いた6日間(10時~16時)です。
(授与処閉所日の2日(月)と6(金)の頒布はありません)
※郵送でのお申込みは5月1日(日)9:00から8日(日)16:00までです。
終了間近は混雑が予想されますので余裕をもってお申込み願います。
また郵送は窓口が落ち着いてから9日(月)以降のとりかかりとなりますのでお申し込み(お振込み)から2週間程度のお時間をいただきます。
5月2日(月)と6(金)は授与処閉所日となります。
窓口での頒布はありませんのでお気をつけください。
特別御朱印
慈愛じあい

特別御朱印

令和4年5月頒布
書き置き(片面)
お初穂料 300円

世の中の全ての子どもたちが慈愛を持って育てられる世の中となります様にと、祈りを込めております。

※御朱印符の中に桃色、水色、黄色の小さなお花を配しています。
お渡しの際の色の指定は御遠慮頂いております。
※郵送・窓口共に紙でのお頒かちのみ
特別御朱印
『花ごよみ』

特別御朱印

令和4年5月頒布
書き置き(片面)
お初穂料 300円

菖蒲とカーネーション。こどもの日と母の日にちなんだ花達です。
幸せを呼ぶ燕を配し、「お健やかに」の願いを込めて奉製致しました。

※郵送・窓口共に紙でのお頒かちのみ
特別御朱印
龍門りゅうもん

龍門

令和4年5月頒布
直書き・書き置き(見開き)
お初穂料 500円

「竜門と呼ばれる急流を登りきった鯉は竜になる」との言い伝えになぞり奉製致しました。

※窓口では直書きも対応、
郵送は紙でのお頒かちのみ
特別御朱印
『若竹と桃』

特別御朱印

令和4年4月頒布
書き置き(片面)
お初穂料 300円

常に国民の安寧を願われた昭和天皇を偲び、
昭和天皇のお印である「若竹」に香淳皇后のお印である「桃の花」を添えました。

※窓口にて紙でのお頒かちのみ
特別御朱印
清明せいめい

清明

令和4年4月頒布
書き置き(見開き)
お初穂料 500円

二十四節気の一つ「清明」。
春を迎える生き物の喜び、また上に伸びようとする力強さを御朱印符に込めました。
平和の祈りを込めて。

※窓口にて紙でのお頒かちのみ
特別御朱印
『初夏の見開き』

初夏の見開き

令和4年4~6月頒布
書き置き(見開き)
お初穂料 500円

3ヶ月ごとに季節の移り変わりを表現している見開きの御朱印符。
平和を奏でる花たちに生き物が応える様に、平和への祈りを込めました。

※郵送・窓口共に紙でのお頒かちのみ
通年お頒かちの御朱印
通年のお頒かち
角印

角印

直書き・書き置き(片面)
お初穂料 300円
通年のお領かちです

※窓口では直書きも対応、
郵送は紙でのお頒かちのみ
通年のお頒かち
花紋はなもん

花紋

直書き・書き置き(片面)
お初穂料 300円
通年のお領かちです

※窓口では直書きも対応、
郵送は紙でのお頒かちのみ
祭日の六角印
祭日のお頒かち
六角印

六角印祝祭日

下記の祭日には直書きにて
六角印をお頒かちいたします。
(画像は過去の御朱印符の一例です)

※5月の頒布はございません。
※こちらの御朱印符はミニはございません。

【祭日】
四方節 1月1日
建国記念の日 2月11日
天長節 2月23日
春季皇霊祭「春分の日」 3月21日
昭和節 4月29日
秋季皇霊祭「秋分の日」
文化の日 11月3日
新嘗祭「勤労感謝の日」 11月23日
※窓口のみ、振替休日は含めません。