御朱印受付時間
(授与所窓口)

1月の御朱印受付時間
10時から16時
窓口閉鎖日を設けております。
カレンダーでご確認の上、ご参拝ください。
 

授与所カレンダー

郵送頒布につきまして

※コロナウィルスへの警戒や、ご病気または介護などでご参拝がかなわない方も多くいらっしゃいますので、大原神社の神様とのご縁をお結びいただくためにも、令和4年も当面の間行います。
(全て書き置きのみ・月ごとに内容を更新しております)
※令和4年1月は社務の都合上、1月9日からの受付とさせていただきます。
郵送頒布はこちら

現在頒布している御朱印

※1月は前月(12月)の御朱印の頒布はございません。2月からは窓口のみ前月の御朱印を書き置きにて頒布いたします。(ご用意の分がなくなり次第終了いたします)
※書置き御朱印は貼っていただくタイプになります。
※見開き御朱印は見開き(2ページ分)になります。
※その他、告知せずに特別御朱印を頒布することもございます。
月替わり御朱印
【1月】

季節の御朱印

直書き・書き置き(片面)
お初穂料 300円
添え印は「とらと富士山」です。
結びの判は水仙です。

※窓口では直書きも対応(1/9~)、
郵送は紙でのお頒かちのみ
※季節に関係なく、雨が降ったら雨の日のご参拝の思い出に、月替わり御朱印に雫を追加いたします。(窓口にて直書きのみ)

季節の御朱印1月の雨の日御朱印

期間限定御朱印
特別角印
人日じんじつの節句』

特別角印

令和4年1月7~11日頒布
書き置き(片面)
お初穂料 300円

「人日の節句」御朱印符の頒布は終了いたしました。
特別御朱印
頌春しょうしゅん

頌春

令和4年1月頒布
書き置き(片面)
お初穂料 300円
特別御朱印
百福ひゃくふく

百福

令和4年1月頒布
書き置き(片面)
お初穂料 300円
頌春・百福

頌春・百福は二つ並べていただきますと絵柄がつながります。

初春への期待、宝船に生き物や実りを乗せて、今年も安寧が訪れますようにと祈願し奉製しております。

※窓口、郵送共に紙でのお頒かちのみ
季節の特別御朱印
『春の見開き』

春の見開き

令和4年1~3月頒布
書き置き(見開き)
お初穂料 500円

暖かく柔らかな新春への寿ぎ高貴な色とされる紫を基調に、様々な生き物に天照大御神とされる太陽の光をあて、明るい年を祈願しています。

※郵送・窓口共に紙でのお頒かちのみ
特別御朱印
花息吹はないぶき

春の見開き

令和4年4月まで(予定)
書き置き(見開き)
お初穂料 500円

昨年四月より頒布しております当社の御朱印帳の奉製を記念した、御朱印帳と同じ図柄の特別御朱印となります。

※頒布期間は本年4月頃までを予定しております
※郵送・窓口共に紙でのお頒かちのみ
通年お頒かちの御朱印
角印
角印

直書き・書き置き(片面)
お初穂料 300円
通年のお領かちです

※窓口では直書きも対応、
郵送は紙でのお頒かちのみ
祭日の直書きのみ、
六角印となります

角印祝祭日直書

【祭日】
四方節 1月1日
建国記念の日 2月11日
春季皇霊祭「春分の日」
昭和の日 4月29日
秋季皇霊祭「秋分の日」
文化の日 11月3日
新嘗祭「勤労感謝の日」 11月23日
※歳旦祭のみ書き置きでの頒布となります。
※社印、六角印の色は歳旦祭のみ金、その他は銀色になる予定です。
※振替休日は含めません。
花紋はなもん

花紋

直書き・書き置き(片面)
お初穂料 300円
通年のお領かちです

※窓口では直書きも対応、
郵送は紙でのお頒かちのみ